フィギュアスケーターじゃない!

私はフィギュアアイススケートのチャンピオンです!

(今はアイススケートしかできません)

ずいぶん前のことですが、

5歳から8歳の頃にフィギアスケートをやっていました。

私は8歳の時に大会に出場し、

8歳〜12歳の部でイスラエルのチャンピオンになりました。

面白いことに、運が良かったのか、

または才能があったのか?!

私は本当に得意で、私が獲ったメダルとトロフィーはすべて1 位と 2 位、

一つだけ3 位でした。

それはスロバキア (スロバキア共和国) での大会でした。

私はとても得意でしたが、とても嫌いで、勝つこともスケート自体も

楽しめませんでした….私は競争するのが好きではなく、

練習がさらに嫌いでした。

練習は長くて大変で、1日に数回もあったからです。

そうすることで、私は学生の頃の行事や、

やりたいことなどが出来ないことが多くありました。

他の子供たちと同じように、外に出て、走ったり、物に登ったり、

遊んだりすることをしたかったけどできませんでした。

いつも疲れていたので、学校に行った記憶がありません。

でも!良い面は、それが私を良い状態に保ったということでした。

私はしなやかでした。なぜなら、私はたくさんのストレッチ体操と

バレエをしたからです。

(前と横の開脚を行うことができました)

そして、目標を達成するために計画的に行動しなければいけないと知りました。

簡単にはできないハードワークスピリットを学んだこと。

その経験を振り返ってみると、私をより良く、より強い人にしたと思います。

いつも元気で、体を動かして練習することの重要性を学びました。

さらに、以前のトレーニングのおかげで、

ローラースケート、アイススケート、スキー、スケートボード

を簡単に使用できます。 (子どもの頃できなかったからこそ、

失われた時間を補うために今の30代になっても

まだすべてのことをやっているのだと思います) 。

最近では、定期的にスケートをすることができないので、

アイススケートをしようとすると、レースしてスピードアップできるようになるまで、

筋肉の記憶を活性化するのに 10 ~ 20 分かかります。

曲がったり、ジャンプしたり、小さくて見栄えの悪いルッツジャンプを達成したりできます。(8歳の時二転出来た、そして三転出来そうでした)。仕方がないですね。継続的にその筋肉を使うか失うか。練習の継続がだいじですね。

今日は、私について少し知っていただけたと思います!

もっと知りたい、話したい、個人的なワークアウトやヨガの指導を受けたい(もちろんスタッフによるエステセラピーも)、エステ熊本店にお越しくださいませ!

 

096-373-1701 エステWAM熊本店 ローマ(WAMパーソナルトレーナー)

❀ショップWAM

❀エステWAM公式HP←メルマガ登録はこちらから♪

❀熊本店Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。